2人っきりで楽しめる!ツーショットに挑戦しよう

女性の画像

エロチャットでは、1対1で話せるツーショットと複数人でやり取りをするパーティーチャットがあります。

もちろんどちらを選ぶかは、自由です。一般的には、パーティーチャットの方が人気が高い傾向にあります。

しかし女の子との時間を独占したい!と思う男性は、ツーショットを好むようです。ここでは、ツーショットの魅力と誘い方について紹介していきます。

▶ツーショットなら女の子をひとりじめできる
エロチャットを利用する目的は、男性によって違うはずです。疑似恋愛を味わいたい場合とエッチなやり取りをしたいケースに分けて、ツーショットの楽しみ方を紹介します。

<疑似恋愛編>
まるで彼女ができたかのようなドキドキ感を感じたい!と、思うならツーショットで2人の距離を縮めてみませんか。ツーショットなら他の男性に邪魔される心配がないので、ゆっくりとお互いの話ができるんです。

「好みの異性のタイプは?」「休みの日は何して過ごすの?」など、質問し合えば2人の距離もグッと近く感じられます。

<エロ目的編>
女の子と下ネタトークがしたい!テレビ電話越しにエッチがしたい!という男性にも、ツーショットがオススメです。

パーティーチャットでは、1対1のやり取りができない上にこちらの映像を見てもらえない場合があるのです。視聴者数の多い配信ほど、女性に何か呼びかけても気付いてすらもらえません。

ツーショットはマンツーマンなので、相互オナニーをお願いするのもアリ。ほかの男性がいない分、2人だけのエッチな会話や疑似エッチを楽しめるんです。

▶誘い方のコツとは
初めてエロチャットをする男性なら、どうやってツーショットに誘っていいか分からないかもしれません。

いきなり誘って断られたらどうしよう…何て声をかけたらいいんだろう…と、初めてなら不安に感じたり分からなかったりするものです。

気になる女性会員を見つけたら、ツーショットに誘う前にパーティーチャットで様子を見てみましょう。パーティーチャットに参加すれば、女性の性格やどんなノリで話しているかが分かります。

パーティーチャットで得た情報をもとに、メールで話しかけてみてください。
(例)
「この前パーティーに参加したA男です。〇〇ちゃんは、声がキレイで素敵だね。良かったら、寝る前に声を聞かせてくれない?癒されたいな~」

「〇〇ちゃんが披露した水着姿に魅せられました。良かったらもう一度2人だけのときに見てみたいな」
などです。

たいていの女性は即OKだと思いますが、下心をモロに出し過ぎると断られる可能性もあります。失礼のないように言葉を選んで、誘ってみると良いでしょう。