エロチャットは危険?!詐欺サイトに注意

詐欺サイトのイラスト

急に怪しげなメールが届き、高額な利用料金を請求された…という声が上がっています。

誰でも一度は、身に覚えのないメールが届いたことがあるのではないでしょうか。詐欺サイトを利用してしまうと、メールアドレスや名前などの個人情報が業者にバレてしまう場合があるのです。

エロチャットのサイトの中にも、詐欺サイトが潜んでいるかもしれません。安心してエロチャットを楽しむためにも、リスク対策を行いましょう。

危険なサイトを見抜く方法
エロチャットを始める前に、利用するサイトの安全について考える必要があります。危険なサイトの特徴を紹介するので、確認してみてください。

<詐欺サイトの特徴>
・料金が後払い
・設定料金が高額
・支払い方法が銀行振り込み一択

基本的に、正規のサイトであれば料金は前払いになっています。またポイントが無くなっているにも関わらず、ライブ映像が中断されないときは要注意。後から、高額な視聴料を請求されてしまうかもしれません。

設定料金については、いろんなサイトを見て比較しておくのが大切です。各サイトでは、テレビ電話1分毎にいくらかかるのか提示されています。料金が明らかに高額であったり、利用料自体を確認できなかったりするなら、怪しいと思った方が良いでしょう。

信頼性のあるサイトであれば、支払い方法はクレジットカード払いや電子マネーなどいくつかの中から選択できます。しかし、悪質なサイトであれば銀行振り込みしか対応していないケースが多いのです。

理由として、カード会社の審査が厳しいという点が挙げられます。カード会社は、適切な運営をしているのかしっかりとチェックしているのです。そのため、悪質な業者は簡単にクレジット払いを導入できなくなっています。

安全なサイトを選ぼう!
安全なサイトには、きちんと運営元の情報が載せられています。情報を公開するのが、法律で義務づけられているからです。

・運営会社の名前
・連絡先
・住所
などが、きちんと書かれていなければいけません。

エロチャットをする際は、運営会社についてしっかりと調べて安全性を確かめてください。また、大手のサイトであれば口コミを調べるのも容易なはず。口コミがある=利用者が多いということなので、詐欺サイトのリスクが下がるのです。