風俗店に行くのとどっちや安い?

風俗嬢のイラスト

アダルト系エロチャットと風俗は、どちらも「女性の裸が見れる」「性的な興奮を得られる」という点で似ています。

また利用する男性の目的も、性欲を満たすためという意味では同じではないでしょうか。しかし、エロチャットと風俗では利用料金が異なります。

ここでは、利用する際にかかる費用とそれぞれの魅力について比較してみました。

この記事を読めば、どちらのサービスが自分に適しているのかを見極めやすくなるはずです。

利用料金比べてみた
風俗店といってもいろいろあるので、ソープとデリヘルを例に挙げてみます。
ソープを利用する場合、1度の利用で25,000円~30,000円かかります。また、デリヘルだと20,000円+ホテル代が相場です。

風俗店には、基本のプレイとオプションが用意されています。どのサービスを希望するかによって、利用料金が変わるのです。より多くのサービスを利用し、オプションのプレイを多く選ぶと値段が高くなります。

エロチャットでは、チャットルームに入室すると1分毎に料金が発生します。アダルトのテレビ電話だと、毎分150~200円が相場です。もし1時間電話した場合、9,000円~12,000ほどになります。

しかしエロチャットには、無料で見れる覗き部屋があります。また入会時には無料ポイントも付与されるため賢く使えば、費用を抑えられます。

風俗とエロチャット、それぞれの魅力とは
風俗店の良さは、なんといっても直接女性に触れられるという点です。人肌の温もりを感じられますし、ひとりではできないプレイを楽しめるというのは大きなメリットの1つと言えます。

また、相手はプロなのでテクニックも備わっているというのが嬉しいですよね。

エロチャットの魅力は、素人の女性とやり取りできるところ。プロとは違って、女の子の恥ずかしがる姿がりあるなんです。

また、ネットを通じて数多くの女性会員と繋がれます。母数が多いので、好みの女性を探しやすいという特徴があります。

上記で説明した内容を踏まえて、自身の目的や希望に合わせて風俗かエロチャットを選ぶと良いでしょう。

<風俗に向いている男性>
・女性と触れ合いたい
・プロからサービスを受けたい

<エロチャットが向いている男性>
・できるだけ安く楽しみたい
・素人の方が興奮する